人気ブログランキング |

新緑の丹沢縦走

f0321522_15200680.jpg






5月下旬のこと


今年もヤビツ峠から三ノ塔、烏尾山などを経て、塔ノ岳を目指す丹沢の表尾根を縦走してきました^^






f0321522_15205450.jpg






新緑が涼しげに見えるかもしれませんが、この日は夏日






f0321522_15273789.jpg






汗をぬぐいながらの厳しい山行となりました(/ _ ; )






f0321522_16252121.jpg






時折り登山道に咲く花たちに励まされながら、






f0321522_15290232.jpg






ひたすら登る、登る、登る。。。






f0321522_15275190.jpg






そうして頑張ったご褒美がこれーーー♡






f0321522_15312944.jpg
生き返るーーー‼︎







って、まだ目指す山頂はまだまだ先なんですがw






f0321522_15324877.jpg
相変わらずへっぴりごしな私・・・w







その後も上ったり下りたり、上ったり下りたりの繰り返し。。。






f0321522_15591553.jpg






去年はこの辺りからシャリバテやら膝の痛みやらでフラついていたむにお






f0321522_16034860.jpg






が、今年のむにおは違った!






f0321522_16052186.jpg






朝のバス待ちで食べたおにぎりが効いたのだろうか・・・






f0321522_16181373.jpg






そして、ついに!






f0321522_16194302.jpg






塔ノ岳山頂に到着でーーーす‼︎






f0321522_16203876.jpg






去年と比べると富士山が薄ぼんやりしてますが・・・






f0321522_16213758.jpg






富士山が見れただけでも良しとしよう


だって、こんなに頑張ったのに富士山全く見えなかったら、


この山行はただの苦行でしかない・・・






f0321522_16323186.jpg






さ、あとは下るだけ!


カメラをリュックにしまって〜


と、「何かいる!」


むにおが叫ぶ






f0321522_16364220.jpg






鹿だ〜〜〜♡


もちろん、リュックから再びカメラを取り出し撮りましたとも♪


ここでのタイムロスが、後に大きく響いてくるとは思いもせず・・・w


なんとか最終バスの1本前に乗ることはできましたがね


いや〜〜〜やっぱり帰りのバカ尾根はキツかったーーー!





by R-GreenLife | 2019-06-15 18:25 | 登山 | Comments(25)
Commented by aitoyuuki13 at 2019-06-15 20:55
新緑につつまれて、さわやか登山
最後は富士山のご褒美(^_^)v
Commented by R-GreenLife at 2019-06-15 21:57
> aitoyuuki13さん

ふふw 決して、見た目ほど「さわやか」ではなかったのですが、目には若葉の緑が優しかったです^^
キツ〜い登山の後にはご褒美必須です^^
Commented by zao480 at 2019-06-15 23:26
わあ、二十代の頃に登った山です。
懐かしい(^^)/
下山するのがいやになるくらい、素晴らしい展望ですね。
あら、かき氷?! 持参ですか? すごい( ゚Д゚)
Commented by R-GreenLife at 2019-06-15 23:54
> zao480さん

おー!そうなのですね!
20代でしたらきっとサクッと登って、かけるように下りられたのではないでしょうか^^
私はもう下山で膝が痛みます…
違う意味で下りるのが嫌になりましたw
かき氷は烏尾山荘でいただきました♪
ちょうどその日最後の貴重な氷でした!
ただ、通常より少ない量だったので、おじさんが半額に負けてくれてんですよ〜♡



Commented by ruunouta at 2019-06-16 00:01
こんばんは(*´▽`*)
相変わらず山ガールしてますねぇ♪
若い若い( *´艸`)クスクス
頑張って登った先の景色は、特別ですもんねぇ
その上、鹿さんまで登場してくれるなんて
ご褒美ありすぎ~♪
いつも素敵な景色をありがとう(*´ω`*)
Commented by R-GreenLife at 2019-06-16 09:50
> ruunoutaさん

相変わらずやってます〜
もう山ガールとは呼んでもらえないお年頃ですがw
山バール?山姥?
なにせ膝痛を抱えながら頑張ってますから、
ご褒美がないとね〜^^
なかなか時間が作れず不義理しておりますが、
見に来てくださりありがとうございます♡
Commented by nonshi24 at 2019-06-16 16:28
こんにちは~♡
久々のコメント欄オープン、とても嬉しいです。
山と言えばrumi*coさん♪
広大な風景、山の稜線、遠くに見える美しい富士山・・
お写真を拝見しているだけでうっとり。

↓の山手西洋館のお写真もとても素敵。。
窓から差し込む光の美しさ
興味深く拝見させていただいておりました。
素敵なお写真の数々、見せてくださりありがとうございます(#^^#)
Commented by R-GreenLife at 2019-06-16 20:12
> かほさん

ご無沙汰いたしております。。。(/ _ ; )

山といえば、だなんてー
まだまだ山の良さを十分に伝えられておらず、
力不足を感じているところです・・・
でも、少しでも山の空気感をお伝えできるように、
これからも登ります!^^

山手西洋館の記事も見ていただき
ありがとうございます♡
以前のように気が向いたら撮りに行く
なんてことができなくなってしまいましたが、
限られた時間の中での撮影だと集中する
という利点もあるようです^^

なかなか伺えず不義理しているにも関わらず
嬉しいお言葉をありがとうございます♡
Commented at 2019-06-17 15:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-06-17 15:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zbjsower at 2019-06-17 15:44
塔ノ岳はインパクトの強い山ですよね~!
私も何度か登っていますが、ちびっ子連れで歩けるのはいつの事になるでしょうか・・・
ヤビツ峠からの縦走はまだ経験がありません。
車で行く場合は、バスでヤビツに戻れるのでしょうか?
いづれにしても、この大倉尾根は下りがしんどいです;;
以前、登山を始めて間もないころ、このバカ尾根を下っている途中で膝を傷めてしまって、もうほとんど泣きながら下った事もありました。
あの時は回復に3ヵ月くらい掛ってしまったので、本当に身に沁みました;;
後、大倉尾根往復は、Akiがまだ1歳未満のころに、背負って家族で行った事がありましたが・・・
雪がちらつく曇り空で、山頂は真っ白で何も見えずでがっかり;;
そしてあろう事か、カメラを家に忘れて来てしまい、私もすっかりテンションダウンでした。
さらには、下りに時間がかかりすぎて、途中からは真っ暗な山の中を降りるハメに;;
妻には散々もうイヤダと言われ・・・塔ノ岳のバカ尾根には、そんな苦い思い出もあります(笑)
新緑の頃の、とっても素敵な丹沢山歩き。
お写真からも感動が伝わって来ます。
Commented by tkytora at 2019-06-17 17:20
コメント欄空いてる~✨とお邪魔しました(*^^*)
最後から3枚目のむにおさん輝いてる!
って思って最後の鹿さんにほんわか
鹿さん達にはどこで会っても何故か親近感が湧くようになってしまいました(^o^;)

山もステキですね~✨
いつもいいなぁ ステキだなぁ
でも大変なのかなと思いながら見てます!
rumicoさんはふら~とかならないのですか?
それならとっても元気ですね~(o^O^o)
Commented by autumn-park at 2019-06-17 18:37
こんばんは^_^

前の山の記事から読ませて頂きましたが、まだ山登り始めてそんなに経っていないですよね?
それなのに、こんなハードな山登りが出来て、すごーい! 素敵!と思います。
始める前に鍛えたりしました(^^)?
お豆腐で有名な大山を登っただけで途中気持ち悪くなったので、尊敬します!
山々の景色、実際に観たら人生観変わりそう。
羨ましい限りです。、
Commented by roseyrosey at 2019-06-17 20:25
わあ、よく頑張りましたね。どんどん逞しくなっていく
お二人に大拍手です。この季節から丹沢山系は山蛭が
出るのですが大丈夫でしたか?私はトレーニングに使っていた
蓑毛・ヤビツから大山コースで何度も噛まれて泣きました。
最後の富士山、よかったですね。お天気だから仕方なくても
頂上で視界が悪いと疲れが倍増しますし。。。
鹿やカモシカ、遭遇すると嬉しいですよね^^バスに間に合って
よかったよかった!!!夏山シーズン到来、rumiさんの山フォト
これからも楽しみにしています♪
ps:今夜のBS百名山スペシャル、山写真の撮り方と丹沢ですね^^
Commented by R-GreenLife at 2019-06-17 22:59
> 鍵コメさん

山登りがトラウマに・・・
山屋がトレーニングで登るくらい本格的な山なのに、
コンバースで登るなんて無謀すぎますー
それでも登りきれたのはやはり若さでしょうか
先生も娘さんたちなら絶対に登頂できる!
と信じて臨まれたのでしょうね
そのとき富士山は見えたのでしょうか
もし、見れなかったのだとしたら、まさに苦行・・・
トラウマになっても仕方ないかもw
でも、改めてまた登ってほしいなぁ^^
今度は登山靴でw

まぁ!ベーリックホールでですかぁ♡
ぜひ拝見したいです〜
チラッとだけでも^^
Commented by R-GreenLife at 2019-06-17 23:43
> Hideさん

本当にインパクト強すぎな山ですよね〜w
大人でも下山時にはヘロヘロですから、
ちびっ子づれとなると、、、
あと10年は必要でしょうねぇ^^;
もし、また塔ノ岳に登られることがあるなら、
絶対にヤビツ峠からのルートをおすすめします!
車でしたらバカ尾根を使わずにピストンも可能です!
私たちは丹沢に限っては電車とバスで行っているので、
バス時間の都合上、バカ尾根を使わないわけにはいかず・・・
私たちも真っ暗な中、ケンカ&半ベソかきながら下りてきましたw
当初は頂上の山荘に泊まる計画をしていたのですが、
こちらは基本的に1人に1枚お布団があたる人数しか受け入れないそうで、今回は予約が取れなかったんです。
もし、そこに泊まれていたら、バカ尾根を使わずに違うルートで帰れたのですけどね〜
できればもう二度とバカ尾根は使いたくない!wので、
来年は山友おすすめの檜洞丸に登ってみたいと思っています^^
こちらも決して楽ではないらしいのですけどねw
Commented by kshiozaki19910512 at 2019-06-18 18:50
こんばんは^^

お久しぶりです〜♫
富士山良いですね♡
こんな風に見えたらきっと感動して鳥肌間違いなしです!
rumi*coさんドンドンハードになって来ましたねー山。
きっと私には無理だからブログとお写真で楽しませてもらいます(^_−)−☆
Commented by R-GreenLife at 2019-06-18 20:29
> takaさん

ご無沙汰しております〜
なかなか伺えずごめんなさいね。。。
むにお、輝いてますか?
日が傾いてきている証拠ですねw
鹿さん、そちらでは珍しくないのでしょうねぇ^^
ここの鹿さんも人馴れしているようで、
4〜5mくらいしか離れてないのですが
全く逃げる様子もなく、
ムシャムシャと何かを(新芽かな?)一生懸命に食べてました^^

山も海も山できたら最高にステキでしょうね〜♡
私も毎回フラフラですよw
上りは案外元気なんですが、下りがねー(;´Д`A
もう膝が死んでますw
Commented by R-GreenLife at 2019-06-18 20:49
> autumn-parkさん

はい〜^^ 昨年のゴールデンウィークからなので、
2年目に突入したばかりですw
普段、まったく鍛えたりはしておらず・・・
私たちの中では、この丹沢登山が夏山に向けてのトレーニングのような感じですw
ただ、やはり筋肉痛が毎回一週間は続きますし、
膝もかなり痛いですw
大山で気持ち悪く・・・⁉︎
低山でも高山病のような症状になる方はいらっしゃるようなので、autumn-parkさんはそうなのかもしれないですねぇ。。。
そういった実際に山に行けないような方たちにも楽しんでもらえるようなブログにしたいなぁと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^
Commented by R-GreenLife at 2019-06-18 21:20
> roseyさん

大拍手をありがとうございます〜(//∇//)
山蛭、私たちのコースには沢がないからか?
未だ出会ったことはないのです〜
できれば今後も出会いたくないなぁ。。。
噛まれたら、い、痛いのですか?(;´Д`A
富士山は見えるのと見えないのとでは相当モチベーションに差が出るでしょうねぇ。。。
鹿に出会ったときも、それまでの疲れが一瞬で吹き飛びましたから♪ と、同時にバス時間のことも一瞬にして忘れ去ったのですが・・・
本当に間に合って良かったです〜w
ありがとうございます♡
夏山も頑張ります!!

ふふw もちろんBS百名山スペシャル観ました!
益々ドローンが欲しくなっちゃいましたー
Commented by R-GreenLife at 2019-06-19 21:41
> KEIさん

ご無沙汰をしております〜
なかなか伺えず申し訳ありません(/ _ ; )

富士山、昨年見た富士と比べると少し残念な感じだったのですが、今年のほうがある意味幻想的に見えなくもない?と、改めて見返してます^^
それに、この山を登った経験のある方にお話を聞くと、富士山が見れたという方は案外少なく、2度とも見れた私たちはとてもラッキーなのだと思います^^

夏山はもっとハードになる予定でおりますw
今後ともどうぞよろしくお願い致します♡
Commented by snowdrop-uta at 2019-06-27 17:44
こんにちは。イイネをありがとうございます。
コメント欄が開いているのでちょこっとだけ…

スミレのスポットライトは木洩れ日ですか?
光の演出が効果的ですね。
それに
イギリス館のベッドと薔薇、まるで薔薇の天蓋のようで…
素晴らしいアングルです。
パチパチパチ☆☆☆(snowdropの小さな手で拍手しました)
Commented by R-GreenLife at 2019-06-29 21:59
> snowdrop-utaさん

お返事が遅くなり申し訳ありません。

はい。木漏れ日です^^
強い日差しを避け、足もとばかり見て歩いていたこの日、木漏れ日のスポットライトを浴び、涼しげに咲くスミレには癒されました^^

イギリス館の寝室のバラ、一度は経験してみたい演出でした^^
アングルを褒めていただき嬉しいです♪
snowdrop-utaさんは小柄な型なのでしょうか^^
小さな手の温かな拍手ありがとうございます♡
Commented by pote-sala at 2019-07-07 17:03
頑張ったご褒美のかき氷!!
絶対おいしいよね!!
・・・ということはお山の上にかき氷やさんがある・・。
かき氷やさんは毎日お店に氷持って登る・・・??
私には無理じゃーー。

頑張ったご褒美はかき氷だけじゃないのですね。
可憐なスミレに鹿に、富士山。

美しいシルエットのような富士、遠くへ思いを馳せるようなお写真で、
とても優しく見えます。
Commented by R-GreenLife at 2019-07-09 20:10
> pote-salaさん

お返事大変遅くなって申し訳ございませんー(ノ_<)

ふふw かき氷屋さん、というか、山小屋の方が作ってくれるのです^^
おそらく歩荷さんが毎日氷を運んでくれているのではないかと思われますが、山の上で食べるかき氷はホント各別なんです♡
この日の氷は私たちのぶんが最後で、通常の半分くらい量だったので料金も半額にしてくれました♪
シロップも、どんだけかけるんだ⁉︎ってくらいサービスしてくれて、ちょっと甘過ぎでしたw

富士山は暑さのせいか、ぼんやりしてましたが、それはそれで美しかったです♡
本当は日が暮れるまでいたかったんですが、バスがなくなっちゃうので泣く泣く下りました。。。
次にまた登ることがあったら、絶対に山頂の山小屋に泊まろうと思います^^

元サークルメンバーの下田旅行の様子を拝見して、とても羨ましく思ってました〜
poteさんのお着物姿、後ろ姿がとても色っぽくて素敵でした♡
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


日々の出来事、趣味や花の事を、写真と共に綴っています


by rumi*co

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31